2004年7月

オフィシャルサイト|2002年ヴェネチア国際映画祭特別招待作品
天才振付家モーリス・ベジャール。
彼の舞台「リュミエール」公演初日までの半年間を追いかけたドキュメンタリー作品。

バレエの振付けが生まれる瞬間。
役者達の真剣な演技と練習風景が重なり合う。
野外舞台でのハプニングにもめげずに
「リュミエール=光」を求める彼の前に
万雷の拍手が沸き起こる。

たまたま恵比寿に用事があり、暇つぶしに見た。
でも、太っちょなオジサンの真剣な姿に
NHKのプロジェクトXを思い出したのは
なんだか不思議。

あと、ボレロは実際に見てみたいかも。

の影響が大きいとは思うが…

イノセンスは見たのだけど、とっても難解で普通の人が気軽に見れない感じだけど
スチームボーイは面白いのかな?
宮崎さんのハウルの動く城も気になるなぁ。


東京古本とコーヒー巡り

JAZZが流れる店内で、甘いアロマが漂うコーヒーと
すこし赤茶けた古本をいとおしくなでる。
ゆったりとした時間の中、昭和の時代へタイムスリップ。
神保町にはそんなお店がいっぱいです。

あー、仕事終らせて放浪してくるかなぁ…


スタイルシート スタイルブック
海の日に三省堂で12冊もWEB関連書籍を購入した中の一冊。
CSSとHTMLの関係をきちんと教えてくれる本って少ない。
この本はその点、安心して読めるし
CSSのサンプル&参考サイトがいろいろと載っているので
見ているだけで創作意欲が湧いてくる。

無敵の就職 自己分析〈2005年版〉

むむむ。
ビール腹のオヤッサンの本だ。
レビューが載ってる。
すごいなぁ。
ちゃんと役に立ってるんだ…

今日、実家の地鎮祭でした。
暑い日差しの中、小一時間立ちっぱなしで
汗だらだらでした。
神主さんもこんなに頑張ってくれましたよ。

月曜日のことなんだけど
J-WAVEが主催した試写会に当たって(当選確率17倍だって)
DEEP BLUEを見たよ。
海に関してのドキュメント映画です。
wataridoriみたいなやつ。

シャチがアシカの子供を襲ったり
カニさんがうじゃうじゃとダンス&ダッシュしたり
5000mの深海に棲む なぞの生物達…
コウテイペンギンのユーモラスな行進あり、
クジラの親子とシャチ軍団のデットヒート。
アホウドリが海の中でどうやって泳ぐか知ってる?

広い広い海の中ではこんなドラマが繰り返される。

MMCPっていうマクロメディアの認定資格があります。
そのスタンドアップ試験を今日受けました。
3教科3時間におよぶ試験に無事合格しました。
応援、ご協力していただいた皆様ありがとうございます。

21グラム

一生懸命に改心したのになんであの男は救われないのか?
心臓提供を受け命を救われた男の心は、本当に安らぎを得たのか?
夫を失った女性の前に現れたのは…

Macromedia - Flash MX 2004 : 機能ツアー#01

シラナンダなぁ、こんな機能があったなんて。
勉強中に発見してしまった。 (…って遅)
でもなぁ、講座として教えるのは
前のバージョンのFlashなんだよなぁ (=o=);

ほぼ日好きで良く見てるのですが、
今年の10月にジョアン・ジルベルトが再来日してコンサートを開きます。
前回の2003年9月12日の東京国際フォーラムAにおけるライヴ録音のCDもありますよ。

ジョアン・ジルベルト・イン・トーキョー

松岡正剛のにっぽんXYZ

いまNHKの講座もあるし、
千夜千冊は今日千冊達成だ。
編集学校に通っていた(繋いでいた?)日々が懐かしい。
24日のパーティーに参加しようかなぁ…


イグ・ノーベル賞 大真面目で奇妙キテレツな研究に拍手!

・思春期における「鼻クソをほじる行動」の研究
・遠心力を利用した出産促進マシン
・口頭による銃声を訓練に採用した英国海軍
などなど、笑えるネタ満載。
絶対に電車内では読まないように。

いま一押し!

フジテレビ 毎週水曜日深夜26:28〜 好評放映中

サムライチャンプルー公式ページ

カウボーイビバップに通じる心地よさがあるね。
毎回やられちゃってます。
ぜひとも見るべし!

ブックマークに登録

このアーカイブについて

このページには、2004年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2004年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。